SERVICE ITEM取扱品目

めっき・化学研磨・金属表面処理

化学研磨

対応素材
  • 真鍮
  • チタン
  • ステンレス

銅および真鍮は変色すると外観が損なわれるだけではなく、電気特性を失われます。しかし、化学研磨を行うことで、金属本来の輝きを取り戻し、またその機能特性も維持されます。

日本電鍍工業では、従来のキリンス処理の代替処理として、有毒ガスが発生しない安全な化学研磨ラインを保有しています。

日本電鍍のポイント
  1. 01. 有毒ガスが発生しない安全な自動ラインを保有
  2. 02. アミューズメント部品、電設部品など幅広い分野に対応
  3. 03. 製品形状や数量に合わせた柔軟な対応

有毒ガスが発生しない安全な自動ラインを保有

化学研磨とは、化学研磨液と呼ばれる液体に製品を浸けて、表面を溶かして研磨します。従来のキリンス処理の場合、有毒なガスが発生しますが、弊社ではキリンスの代替処理とされる「化学研磨液」で処理をおこない、ガスの発生なく安全に生産することができます。

アミューズメント部品、電設部品など幅広い分野に対応

真鍮製のφ1の釘や剣山、ハトメなどの雑貨製品、また、銅素材の電設部品など、幅広い分野の製品に対応しています。化学研磨処理液が触れている部分は、内側も外側も関係なく研磨されるので、複雑な形状のものでも、全体的に均一に研磨することができます。

製品形状や数量に合わせた柔軟な対応

弊社では、自動ラインの他に、手作業での対応もしております。1個からの少量品やキズに厳しい製品でも処理可能です。また、製品の表面状態や素材、目的に合わせた工程管理をしているので、表面状態でお困りの際は、一度ご相談ください。

銅と真鍮の特性
  • 電気的特性
    • ・電気伝導性・・・銅
  • 物理的特性
    • ・はんだ付け性・・・銅
    • ・ボンディング性・・・銅
    • ・接着性/塗装密着性・・・銅 / 真鍮
  • 機械的特性
    • ・肉盛性・・・銅
  • 化学的特性
    • ・抗菌性・・・銅
  • 熱的特性
    • ・熱伝導性・・・銅

その他取扱品目

資料ダウンロード

詳しく見る

日本電鍍はチームで挑む

日本電鍍の強み

詳しく見る

これまでのお取り扱い事例

過去の事例紹介

詳しく見る

DENTO JAPANLATEST TOPICS

2022.04.28

ラジオ出演について

もっと見る