CONSULTINGめっき相談所

日本電鍍の未来に向けた取り組み

ONE RANK UP!めっき相談所とは

世の中には、いろいろな「相談所」がありますが、めっきに困ったときは、どこに相談すればいいのか迷うのではないでしょうか。そんなとき、「めっきに困ったら、とりあえず日本電鍍に相談してみよう」という存在になりたい。
そして、ご相談いただいたからには、ワンランク上のものづくりをご提供したいと思い、日々、お客様とのコミュニケーションを大切に、技術向上にも励んでおります。

めっきに困ったときは、一度、日本電鍍工業にご相談ください。

相談所3カ条

  • 最初から「無理」と言わない
  • フットワークはいつも軽く
  • 人の話には耳をかたむける

相談事例

CASE01

漆黒の黒色皮膜が欲しいが、
環境負荷物質は使用したくない

亜鉛めっきの3価黒色クロメート上に
ガラスコーティングで解決

  • ● 鉄の防錆効果のある亜鉛めっきで、サビを防止
  • ● 環境負荷物質を使用しない、3価黒色クロメートで漆黒の黒色皮膜・最上層にガラスコーティングをすることで、キズにも強い皮膜に!
CASE02

銅端子をアルミニウムに変更したところ、
アルミニウムの酸化皮膜が原因で、
通電性に問題が発生した。

アルミニウム上に、
無光沢スズめっきで解決!

  • ● アルミニウムで軽量化しつつ、めっきで弱点を解決
CASE03

筒状の部品で、筒の中に腐食性の液体が通る。
腐食性を低減しながら、
導電性と耐熱性も欲しい。

高耐食の無電解ニッケルを提案

  • ● 無電解めっきの場合、筒状の内面にもめっきを均一につけることができる
  • ● 融点880℃、電気抵抗値60μΩと、導電性と耐熱性をそなえた無電解ニッケル
  • ● 高リンタイプの無電解で、耐食性も向上

挑戦は
モチベーション

The challenge motivates us.

日本電鍍工業は、製造部とは別に、事業開発部を設けています。
薬品会社との共同開発による新しい技術の確立や、大学・研究機関からのご依頼による試作・開発の対応も承っています。
ビーカーワークでの試作はもちろんのこと、生産に移行したときに安定した品質を提供する条件を考え、めっきのご提案をいたします。

専門業者だからこそ分かる、経験と独自の目線で、
新しいものづくりの可能性に挑戦し続けます。

ワンランクアップのモノづくり

最新映像配信中!

YouTubeやInstagramなどSNSチャンネルにて、新しいものづくりの可能性に挑戦し続ける日本電鍍工業の最新映像をご覧になれます。チャンネル登録よろしくお願いいたします。

日本電鍍はチームで挑む

日本電鍍の強み

詳しく見る

これまでのお取り扱い事例

過去の事例紹介

詳しく見る

DENTO JAPANLATEST TOPICS

2022.04.28

ラジオ出演について

もっと見る