TOPICSTOPICS

日本電鍍からのお知らせ

日記 09 December, 2021

~12月号 DENTO NEWS~

師走です。 寒さも一段と増してきましたが、みなさん風邪ひかれてないですか。 健康に気を付けて、目指せ、楽しい年末年始! さて、11月の出来事をご紹介します。 11月は、採用活動やら、技術発表やら、新しいめっきやら、何かと忙しい月でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DENTO Japan(@dento_japan)がシェアした投稿

11月26日、関西表面技術フォーラムがweb開催されました。

日本電鍍からは、1名発表者として参加。

「ノーシアン銅めっきの密着性評価」という内容を発表しました。

 

銅めっきは、色々と種類があって、目的や素材に合わせて使い分けをします。

・シアン化銅めっきは、密着性が高く、色々な下地に使われています。

・硫酸銅めっきは、膜厚を厚くつけることが得意です。

などなど、それぞれ特徴があるんですね~。

 

環境規制などが厳しくなっている現在、シアンはちょっと使えないよという場合、

シアン化銅に代わる、密着性のよい銅めっきはないか?

ノーシアン銅めっきの密着性は、どうだろうか?という点を、実際に研究、比較し、まとめたものを発表しました。

 

 

 

日々の業務のあいまに、発表者のS君は準備を重ね、発表も質疑応答も落ち着いて、こなしていました!

その結果、「めっき技術奨励賞」を受賞!

頑張った結果が、認められるとうれしいものですね。

 

これからも、新しい技術、知識を蓄えていきましょう!

 

 

 

 

また、11月は新しい設備ができました。

硬質クロムめっきは、以前から取り扱いがありましたが、

このたび、装飾クロムめっきラインを新設!

ちょっとだけの量をやってほしい、細かい品質基準があるなど

そういった要望にお応えできるようになりたいと思っております!

 

 

 

新しいことをすれば、また新しいこと発想も生まれてくるので、

今後も何かと、ご報告できることがでてくるといいな!と思っています。

 

 

12月も残り少し、悔いなき2021年になるよう、めいっぱい楽しみましょう~!

 

DENTO JAPANLATEST TOPICS

2022.04.28

ラジオ出演について

もっと見る